ベルマークもポイント

ベルマークもポイント

小学校のときに「飼育係」「保健係」「図書係」「黒板係」「配達係」「給食係」などありましたが「ベルマーク係」はありませんでしたか?学校によってはベルマーク係がクラスメートが自宅から持ち寄ってきたベルマークを、分けたりしていませんでしたか?小学生がいる家庭では、子供が目をさらのようにして「ベルマークある?」と家中のベルマークを探し回ります。ベルマークも商品によってベルマークの点数も違います。昔は「ベルマーク係」がいた学校もありましたが、ベルマークに参加している学校ではベルマークを集計するのはPTAのお役目です。

ベルマーク

ベルマークを集めることは「ベルマーク運動」に参加していることになります。ベルマーク運動は学校といった教育施設の他に、交通の便が不便な場所の学校や特別支援学校、そして病院内学校や被災した学校。そして発展途上国の教育に対する援助を組み合わせている運動です。設備や教材が足りない学校を応援する運動になっているのが「ベルマーク」です。

「ベルマーク」つまり「鐘の形」にも意味があって、国内外のお友達に『愛の鐘』を鳴り響かせようという意味がこめられています。ベルマーク運動は昭和35年(1960年)に朝日新聞社の創立80周年記念事業として始まりました。

「ベルマーク」の仕組みは、ベルマークが付いている商品の包装紙やパッケージについている「ベルマーク」を切取ります。そして学校や団体ごとに集めて財団に送ることで、1点あたり1円がそれぞれの団体のベルマーク預金になります。貯まった預金で自分の学校や団体の設備品などを購入することができます。貯まったポイントで商品と交換できると勘違いされていますが、貯まった1点は1円で預金されてその預金で購入するシステムになっています。

協力会社は楽器や自転車のメーカー・事務機器メーカー・書籍取次店・スポーツ用品メーカーなどがあり、参加学校・団体には年に2回、各協力会社(※)の主な取扱商品を掲載した「お買いものガイド」が送られてきます。以前は、消耗品が購入できないという規則がありましたが、今は協力会社が扱っている商品であれば何でも購入することができます。

さらに、この設備購入代金の1割がPTAからの寄付金になり、その寄付金はへき地学校や特別支援学校といったた「援助資金」としてプールされます。

※協力会社と協賛会社は違います。協賛会社はベルマークの番号がついている会社です。

協力会社(2013年9月現在で15社)

内田洋行
…情報システム、教育システム、オフィス構築を手がける専門商社
エルモソリューション販売
…視聴覚商品、書画カメラ、液晶プロジェクター、マグネットスクリーン など
加賀ハイテック
…舞台照明器具、掛け時計、デジタルカメラ、拡大機、プロジェクター
セイコークロック
…ストップウォッチ、キッチンタイマー、電波時計、防湿防塵型掛時計、ソーラークロック
セイコータイムシステム
…太陽電池時計、学校用アウトドアクロックスポーツタイマー、プログラムタイマー
セノー
…校旗、暗幕、カーテン、防犯・防災用品ボール、一輪車、竹馬、マット、サッカーゴール、屋外遊具など
第一電子
…学校用パソコンソフト、印刷機、デジタルカメラ、書籍類、コピー機、パソコン  
東芝エルイーソリューション
…テレビ、CDラジカセ、掃除機、冷蔵庫、洗濯機、調理器具、加湿器、扇風機、アイロン、ウォータークーラー
東通産業
…デジタルカメラ、パソコン、テレビ、CDラジカセ、ビデオカメラ、プロジェクター、トランシーバー、ウォータークーラー、プリンター
日教販
…書籍類全般、辞書、事典、児童図書、図鑑、パソコン用ソフト、ビデオソフト
ブリヂストンサイクル
…自転車、三輪車、ヘルメット、 一輪車、一輪車練習用手すり、一輪車スタンド、
ミズ
…竹馬、ボール、ゲームベスト、卓球台、 一輪車、一輪車練習用手すり、一輪車スタンド
ミズノ
…トレーニング用品、スポーツ用品、野球・ソフトボール用品、一輪車、和太鼓、横断幕、ユニフォーム、マーチング用品、ボール、集会用テント
ヤマハミュージックジャパン
…ヤマハ楽器全機種、和太鼓、ピアノ、オルガン、シンセサイザー、管楽器、打楽器など
ライブ
…優勝カップ、書庫、テーブル、鉛筆削り、カッター、スリッパ、耕運機、暖房器具、イベント催事用品など

マーク以外でもポイント

ベルマークは協賛会社と呼ばれる企業の製品パッケージなどに印刷していますが、使用済みのインクカートリッジを持っていくことで「ベルマーク点数」になる商品もあります。このような商品には食品、文房具、日用品といった家庭品が多くなっていて、平成12年(2000年)以後からはエプロン、キャノン、ブラザー販売がインクカートリッジ回収で協賛しています。保険会社では新規の契約にベルマークが協賛しています。1990年代後半からベルマーク運動は一時弱体化していきました。その理由には、バブルの崩壊で協賛企業が撤退する動きもありました。その他にも教育施設の設備が充実しえたこと。少子化も進んだことも理由に挙げられます。

参加している団体

ベルマーク運動は弱体していましたが、平成19年(2007年)ぐらいからマークの年間集票点数が増えている傾向が見られています。それには平成20年(2006年)から今までPTAがなかった短期大学や大学や、公民館や生涯学習センターなどの社会教育施設にも参加資格が拡大されたこともあります。

最初にベルマーク運動に参加していた参加校は2263校でしたが、いまでは28400校前後になっています。ベルマーク運動に参加している参加率は、全国平均で小学校68パーセント、中学校で62パーセントになっています。

そして援助という面では、平成10年(1998年)からベルマーク預金を直接援助資金に寄付することができる友愛援助の制度ができました。そして援助対象も海外や災害も対象になっています。東日本大震災では「緊急友愛援助」の寄付呼びかけが行われています。

ベルマーク沿革

昭和32年(1957年)
… 福島県いわき市の教諭が朝日新聞社に「僻地などでも都市同等の義務教育を」と支援を依頼したことから始まりました。
昭和34年(1959年)2月12日
… 教育設備拡充協力会(後に改称:教育設備助成会)設立の第一回準備会。
昭和35年(1960年)10月24日
… 教育設備助成会が設立。
昭和40年(1965年)2月10日
…「教育設備助成会ニュース」創刊。
昭和45年(1970年)3月15日
… 助成会ニュースは「月刊ベルマーク」創刊のため65号で廃刊。
昭和45年(1970年)4月10日
… 「月刊ベルマーク」を創刊。
昭和45年(1970年)10月26日
… NHK朝のテレビとラジオニュースで「十周年を迎えたベルマーク運動」を放送。
昭和57年(1982年)4月10日
…「月刊ベルマーク」から現在の「ベルマーク新聞」に改題。
平成9年(1997年)6月
… ベルマーク教育助成財団(略称:ベルマーク財団)に改称。
平成18年(2006年)
… 大学(専門学校も含む)や公民館などの生涯学習施設の参加も可能になる。
平成22年(2010年)3月
… ベルマーク預金での購入品の制限が撤廃され、消耗品なども購入が可能になる。
平成23年(2011年)6月
… 公益財団法人に移行。